直線上に配置

2月13日ふれあい班プレゼント作り


ふれあい班【縦割り班】でプレゼント作りをしました。

13日の昼休み、班ごとに色紙の寄せ書きをしました。
「寄せ書きをきれいに色紙に貼って6年生にプレゼントします。」
司会をした5年生が説明をしてくれました。
「6年生は、そうじのときに優しかったです。」
「中学校でも勉強と運動をがんばってください。」
子供たちは、小さな紙にそれぞれの思いを込めて書き上げていました。



2月13日3年生陽光太鼓体験

陽光地域では、2000年から陽光太鼓「光龍会」を立ち上げ、
祭りや様々な催し物、イベントで活躍をしています。

3年生は「総合的な学習」で陽光太鼓の学習をしています。
陽光太鼓「光龍会」代表の新野さんをお招きして、
太鼓の説明をしていただきました。
「太鼓は牛の革を使っているんだよ」
「木でできている部分を『胴(どう)』といいます」と教えていただきました。
班ごとに、さっそく練習です。
「ドンドンドン・ ドンドンドン・・・・」
しばらくすると、息の合った、
おなかに響く、気持ちのよい和太鼓の音が体育館に響き渡りました。




2月24日6年生を送る会



6年生を送る会が盛大に開催されました。
6年生との思い出を、各学年が劇やパフォーマンスで表現しました。
6年生も、6年間の思い出を劇にして披露しました。
6年生を送る会のクライマックスは「くす玉割り」です。
在校生、保護者が見守る中、
5年生の実行委員会がしっかり準備をしたので、
くす玉は1回でみごとに割れました。
「6年生ありがとうございました」の垂れ幕がさがり、
大きな拍手が贈られました。
6年生は卒業まで、あと1か月です。
思い出に残る、くいのない小学校生活を送ってほしいと思います。







直線上に配置